首イボをイボコロリでなおしたい!イボコロリは効果的なの?

MENU

首イボをイボコロリでなおしたい!イボコロリは効果的なの?

首イボをイボコロリでなおしたい!イボコロリは効果的なの?

 

イボに効く市販薬といえば、イボコロリとまずはじめにイメージする人が多いのではないでしょうか。

 

昔からあるイボの薬としてのなじみ深さや、イボコロリという名称から、どんなイボもたちどころに治してしまうという感じがしますが、実はイボによってはイボコロリは逆効果だということをご存じでしょうか。

 

イボコロリを使ってはいけないイボ、そしてイボコロリよりも効果的なケア方法をご紹介します。

イボにはイボコロリは間違い!イボによっては悪影響も!

イボコロリは確かにイボを治療する薬ですが、実は注意書きを良く見ると、どのようなイボにも使用して良いものではないことがわかります。

イボコロリを使用の際には要注意、全てのイボの薬ではない

イボコロリの注意書きをよく読んでみると、以下のような部位のイボやイボの種類には使用してはいけないという事がかかれています。

  1. 顔面、目の周囲や唇、粘膜のイボ
  2. 首などの皮膚の柔らかい部分のイボ
  3. 老人性のイボ
  4. みずイボなどのウイルス性のイボ

イボコロリは、多くの人が悩む、首元やデコルテなど、見た目の美しさを損なうようなイボや加齢によるイボには効果がないどころか、使用を控える方が良いのです。

 

老人性疣贅を詳しく解説、老人性疣贅とはいったいどんなもの?

イボはきれいに治さないと、傷痕や跡が心配、イボケア専用クリームを使いましょう

イボコロリは、どうして皮膚の柔らかい部分や顔に使用することができないのでしょうか。

 

それは、イボコロリは、皮膚を溶かしてイボを排除するという薬だからです。

 

首元やデコルテ、顔のぽつぽつなど見た目的に気になるイボを治療するべき薬ではないのです。

 

では、首や顔、年齢によってできてくるイボを効果的にキレイに治療する薬とはどのようなものなのでしょうか。

今あるイボを解消すると同時に、肌ケアをしてこれからのイボも予防することが大切

首や顔にできたぽつぽつ、イボをきれいに解消するためには、イボケア専用クリームを使用することが大切です。

ヨクイニン配合イボケアクリーム

イボケアに効果のあるイボケア専用スキンケア商品に配合されているのが、ヨクイニンというハトムギエキスです。

 

スキンタッグアクロコルドンなどの対策に非常に高い効果を発揮します。

 

首や顔のぽつぽつ、イボをきれいに治したい、健康な肌を取り戻したいという人には非常におススメの成分です。

 

首イボ解消ならヨクイニン配合のイボケア専用スキンケアを選びましょう

杏仁オイル配合

イボケアに効果のある成分としてもう一つ名高い成分が、杏仁オイルです。

 

杏の種子から採取されるこの成分も、イボやぽつぽつに対して非常に効果があります。

 

イボケア専用のスキンケアにも非常に多く使用されている成分で、植物由来ということもあり安心して使える成分です。

まとめ

このように、イボができたからといって、すぐにイボコロリを使ってしまうのは、非常に危険なことです。

 

イボができたら、そのイボがどのようなものなのか、イボの種類をみきわめ、肌に優しい成分を配合したスキンケア商品で、イボを排除し、さらなるイボを作らないような健康な肌を手に入れる努力が重要なのです。

 

イボケア専用クリームなどを活用して、イボに負けない健康肌を目指しましょう。

 

首イボをイボコロリでなおしたい!イボコロリは効果的なの?