首イボは遺伝する?首イボが遺伝する可能性と原因の解説

MENU

首イボは遺伝する?首イボが遺伝する可能性と原因の解説

首イボは遺伝する?首イボが遺伝する可能性と原因の解説

 

年齢を重ねると、いつの間にか首にイボができているのに気が付くようになります。

 

自分の親にも同じように首イボあったりすると、首イボが遺伝によるものだと思ってしまうこともあるかと思いますが、実は首イボは遺伝の影響でできるという可能性は極めて低いといえます

 

遺伝ではないとすると、首イボはどうしてできるのでしょうか。首イボの原因と知れば、首イボを予防する手立ても見えてくるのです。

遺伝の可能性は低い、首イボの原因

首イボは、歳をとると誰にでもあらわれる肌トラブルであるため、自分の親の姿を見て、遺伝であると考えてしまう人も多い様ですが、実は遺伝という可能性はあまり関係のないものとなります。

 

では、首イボの原因とは、いったい何なのでしょうか。

加齢によるもの

首イボの大きな要因の一つは、加齢による肌細胞代謝の低下です。

 

年齢を重ね、肌のターンオーバーが乱れてきたり、衰えてくると、肌表面から本来剥がれ落ちるべき古い角質や老廃物が、上手く排除できなくなります。

 

こういったものがどんどん肌表面に溜まり、それが角化したり硬化したりして、首イボへとつながってしまうのです。

 

加齢に伴う肌の悩み、老人性イボの一種アクロコルドンとは?

紫外線などの外部刺激によるもの

首イボのもう一つの要因といえるのが、紫外線です。

 

紫外線を浴びると、肌細胞が傷つけられ、肌サイクルが乱れるようになります。

 

紫外線ダメージを受けたことで肌の状態が健全で無くなり、首イボなどの原因となってしまうのです。

首イボを予防するには、首イボ改善方法

首イボは遺伝する?首イボが遺伝する可能性と原因の解説

 

では、首イボを改善するためには、どうしたらよいのでしょうか。

 

首イボを改善するツールとその効果をご紹介します。

イボケア専用クリームや首イボ用スキンケア商品を使う

首イボを効果的に改善するためには、首イボの専用クリームやスキンケアを使用するのが良いでしょう。

 

首イボの原因である肌の代謝やターンオーバーを正常化し、古い角質を排除する能力をアップさせたり、首イボの細胞を軟化して首イボ解消へとつながります。

 

イボケア専用オールインワンジェル、艶つや習慣でイボを効果的に改善しよう!

紫外線などを徹底予防する

肌の老化を促す大きな要因が紫外線です。

 

紫外線をしっかりと予防することで、肌細胞が傷つくのを予防し、正常な肌のターンオーバーを保つことができます。

 

また、首イボが変色したり、色素沈着などを防ぐことにつながります。

まとめ

首イボは遺伝ではなく、普段のスキンケアを徹底することでしっかりと対策を講じることができます。

 

専用のスキンケア商品を用いることで、より早期に首イボを解消するとともに、首イボができない肌環境をつくることもできるのです。

 

首イボができてしまっても、親から受け継いだ肌質や遺伝だから仕方ないとあきらめずに、イボケア専用クリームやイボケア専用スキンケアを用いて、しっかりと対処してみましょう。

 

思っているよりも高い効果、そして徹底したスキンケアをすることで、かなり早期に首イボを改善することができるでしょう。

 

首イボができるのは年齢だとあきらめず、いつまでもきれいな首元で、おしゃれやいきいきした毎日を楽しめるようにしましょう。

 

首イボは遺伝する?首イボが遺伝する可能性と原因の解説